占い 紫微斗数 宮立命 本文へジャンプ
鑑定室

イメージ 対面鑑定のお客様には、マンション4階に有ります鑑定室(三畳半ほど)の小じんまりした静かなお部屋の落ち着いた雰囲気の中で悩みやご相談事をじっくりお話戴けます。
当マンションは高齢者の方が多くお住まいですので、とても静かで、つい時間の経つのも忘れてしまい鑑定時間を超過してしまう場合もありますが、超過時間の費用は頂いておりませんのでご安心ください。

対面鑑定は、一日にお受けするのは、お一人様だけです。
他のお客様と顔を合わせることは有りません。

鑑定へのごだわり


 

宮立命の鑑定方法

紫微斗数の新技術に寄る「宮位転換法」で巡る運勢を調べます。

「宮位転換法」は、10年運(太限)と1年運、さらには月ごとの運勢の良し悪しを正確に分析する新しい技法で、近年に台湾から伝来しました。詳しい鑑定が出来る「紫微斗数」でしたが、これまでは巡る運勢の分析に、もう一つ精度に曖昧さがありました。しかしこの「宮位転換法」で、それらの問題が一掃され、様々な問題の予測も可能になりました。

宮 立命 (静岡市)では、この宮位転換法を駆使して、過去、現在、そして今から訪れる様々な出来事を鑑定していきます。


私の所にご相談に訪れる(メールの場合も)お客様は本当に深刻なお悩みを持たれてる方が多いのが特徴と感じております。長年、様々な占い師の方を渡り歩いて来られたお客様も多いのが特徴かと思います。そのほとんどのお客様が異口同音なのが、「結果、傾向」だけを伝えられ、「どうしたら良いのかは話して貰えない」というのです。「どうしたら良いのか?」が知りたくて占いに訪れたのに、「貴女は結婚運が悪いから結婚は出来ないでしょう」という結果を告げられ愕然としてしまうそうです。
無理も無いことと思います。このような場合に「紫微斗数占星術」では、「何故、結婚が旨く行かないのか?」が「命盤」で解るのです。原因が判れば、後はその改善、対策に努力することです。どうしても叶えたい望みが有るのならば、並大抵の努力では叶わないかも知れません。結婚運が悪いということは、ご本人が知らず知らずに行っている言動に原因が有る事が多いからです。「命盤」には、そこの所が詳しく示されますから、精神性を高める活動やカルチャー教室に参加し、「人として生きる」ということを学ぶようにして自分自身の在り方を変える努力が対策になっていくのです。

ご相談には様々な内容が有りますが、紫微斗数は人生で起こる様々な事象について「命盤」が示し、更にはチャンスの時期、注意の時期までも年齢や日付で示してくれます。これほどの命術が、なかなか日本に伝わらなかったのは、これだけ優れた占術故に秘伝とされてきた謂れが有るからです。