紫微斗数  宮立命  命運分析鑑定所(静岡市) 本文へジャンプ
スマートフォン版切り替え
 ↓ クリックしてね




新ページ更新日
[2018/2/20]
---更新情報---



■お知らせ■

大人の発達障害に対応
お気軽にご相談ください
Blog記事参照

LINEのID登録を
お薦めします
miya19511
お問合わせが
楽になります



星の解説ページを
リニューアル
しました。




対面・電話鑑定は、
優先して対応しています。


 

自殺防止運動参加中
詳しくは
こちら

<佛学>
欽天派
飛星派

新・紫微斗数
新・紫微斗数による前世よりの縁までも読み解く
連絡電話番号 080-5121-4209
LINE ID        miya19511
Skype名    kaya19511
Skype電話 050-5806-5415

紫微斗数で鑑定してみると、人は生まれながらに
人生のシナリオ(台本)、あるいは設計図を持たされて
産まれて来ていると思えてしまいます。
例えば50歳、60歳といった高齢の方々の鑑定してみると、
命盤のシナリオ通りに忠実に人生を歩まれています。
まさか! と思われるでしょうけど、本当の話です。

では、何故、人は一生のシナリオが定められて産まれて
来るのでしょう。私も最初は大変に不思議に思いました。
自分の人生は、自分で自由に出来ないのでしょうか?

誰もが自由にしているつもりですが。
自分で考えて進路を決め
人生の岐路では、それぞれに選択しているつもりです。
しかし、自由に選択しているつもりが、
実は、人それぞれに定められたシナリオに沿って
思考し選択している事実が有ります。

そう考えると、ここで疑問が湧いてきます。
最初から一生のシナリオが決まって居るのなら
何のために人は産まれて来るのか?

実はそこに、人がこの世に生まれてくる秘密が有るのです。
その目的とは?

人は産まれて来る時に、肉体という着包み(きぐるみ)を
まといます。この肉体はお母さんのお腹の中で最初は育ちます。
そして臨月に、独立した人として生まれます。
その瞬間から、その人の人生が、シナリオに則りスタートし、
様々なドラマが始まります。

そのドラマの内容は本人も家族も誰も知りません。
知っているのは「紫微斗数」の命盤だけです。
その「命盤」を解読する技術が「紫微斗数」です。
霊能力の有る人は、紫微斗数を使わなくても
人の人生のシナリオを観る事が出来ます。

では、そのシナリオは何処で設定されているのでしょうか?

それは、魂の世界(霊界)で設定され
目的を持って生まれて来ると云われています。

その目的は、佛学的にいえば「霊格を上げるため」です。
魂の修行の為とされています。

そう考えると人生に試練が有って当たり前といえます。
試練の無い人生は修行には成りません。

霊界から修行の目的を持って生まれて来るとなれば、
この世は全て修行の場です。

何兆人という世界の人口の人々が地域、地域で
関わり合い、「修行」というタイトルの
人生ドラマの役者を演ずることに成る訳です。

人生ドラマの登場人物には様々な役割があります。

お母さんの修行のためにだけ生まれてくる、赤ちゃんの役割。
辛いイジメという被害者の役割と加害者の役割。
そのイジメの場面を制止、咎める人の役割。

それらの役割には必ず、魂として善悪の判断をして
行動選択する余地が残されています。
つまり「アドリブ」が許されています。

アドリブが許されていますが、自然の思考では辛苦から
逃れたいという方向に行動しやすいように
思考傾向が設定されています。

その設定に逆らって正義の行動が起こせるかどうかが
この人生ドラマで試されていると思います。

続きはホームページ内へ



 

プライバシーポリシー

   copyright(c)2015 T.Miyazaki all rights reserved.